メソセラピーの効果で痩身するのが怖いならキャビテーションもあるよね!

メソセラピーは脂肪溶解注射のことで、アメリカ、ヨーロッパなどではセレブもよく利用しているといわれる美容整形です。昔ではありますがブリトニー・スピアーズもメソセラピー=脂肪溶解注射を行ったとニュースにもなりましたね。

美容整形といっても気になる脂肪を落としたい部分に注射をするメスを使わない医療法です。これまでの脂肪吸引手術は、肌がデコボコになったり第一、手術がとても怖いですよね。脂肪を取りたい部分に器具を入れて吸引するわけですから。

メソセラピー(脂肪溶解注射)は、体に傷をつけずに痩せることができるというので人気なのです。また、術後の後も残りませんから、誰にも知られることなく施術できます。メソセラピー(脂肪溶解注射)の効果はたいてい2~3回注射をすると現れてくるようです。

顔などの脂肪の少ない部分は早く効果がでますが、脂肪の厚い太ももなどは複数回の施術が必要のようです。脂肪吸引のように一気に細くならず、少しずつ効果がでてきますから、周りから見てもとても自然に痩せたように見えます。

メソセラピーの口コミは?

メソセラピーを体験した人の口コミでは、「注射自体は特別に痛くなかったけど、翌日に歩いたりすると注射した部分が少し違和感があった。」や、「友人と一緒に施術したのに、友人は細くなり私は変化なしでした」などがきかれました。

メソセラピー(脂肪溶解注射)には、個人差がありますから他人と同じ回数を施術しても効果が分りにくいこともあるようですね。サイズを測るなどしていなかったので細かくは分らないそうです。メソセラピー(脂肪溶解注射)の費用ですが、注射1本で30000円程度~というクリニックが多いです。

注射1本で葉書1枚分の大きさの施術ができるので、施術する広さによってはとても高額になってしまいますね。しかも、それを複数回行うのはちょっと使い出費になりそうです。美容整形のクリニックの場合、大抵ローンやクレジットカードが使えますから、クリニックに問い合わせてみるといいでしょう。

メソセラピーの副作用

メソセラピーを施術するとすぐに体内の脂肪細胞が破壊されはじめるので、むくみ、腫れ、内出血、筋肉痛を感じることがあります。内出血も隠せる程度とはいわれますがむくみ、腫れは酷くなる人もいます。

こういった痛みは数日で消失しますが、施術後に不安ならば担当医に相談するといいでしょう。また、メソセラピーで使用されるフォスファチジルコリンという脂肪溶解剤は安全性の確認されているお薬ではありますが、個人差がありアレルギー反応、かゆみが出ることもあります。

メソセラピーのモニター募集

メソセラピーはまだまだ新しい美容整形技術ですから、メソセラピーを施術しているクリニックで、メソセラピーのモニター募集をしている所もあります。

メソセラピー(脂肪溶解注射)のモニターになると無料や割引きで施術してもらえますが、メソセラピーの宣伝を行うためのモニターですから、施術後の経過や写真・体験談などを、クリニック内や広告、サイトなどで掲載・使用することが義務付けられることがほとんどです。もちろん、個人情報は守られていますが写真など公開されたくないならば、モニターはあきらめたほうがいいでしょう。

メソセラピーを行っているクリック

メソセラピーを行っているクリックは全国にありますが一部紹介しておきますね。
品川美容外科新宿院:東京都新宿区新宿3-33-10新宿モリエールビル6F
城本クリニック梅田院:大阪市北区小松原町3-3OSビル9F
広島高須クリニック:広島市中区立町2-23野村不動産広島ビル4F
品川美容外科広島院:広島市中区胡町4-28ブラザーニッセイ広島ビル3F
水の森美容外科:名古屋市中区栄3-6-20辰晃ビル5F
神奈川クリニック福岡院:福岡市中央区天神4-6-7天神クリスタルビル5F

メソセラピーに不安があるならキャビテーションもおすすめ

美顔器のような形状のエステ器具で脂肪細胞を破壊してくれるキャビテーションも苦労なくスリムになれるので薬剤を使用するのが怖いという場合はおすすめです。

また、エステで施術しなくても家庭用のキャビテーションも販売されていますから自宅で自分の手でエステすることもできますよ。

関連記事

ダイエットで女子中学生が短期間で痩せる方法とは!?