日光名物!さかえやのゆばまんじゅうはお土産にぴったり♪

食べ物

今日は先日の日光旅行で

家にお土産で買った

さかえやのゆばんじゅうの紹介です♪

日光名物!さかえやのゆばまんじゅう

 

栃木県の日光市は、

世界遺産の街♪

 

そこで一番有名なお土産は

さかえやのゆばまんじゅうです^^

 

先日、日光旅行に行ったので

家族にお土産で買いました♪

 

旅行中にはその場で

揚げゆばまんじゅうも食べました!

(揚げゆばまんじゅうを食べた感想はこちら↓)

日光で一番有名なお菓子!さかえやの揚げゆばまんじゅうってどんな味?

味は普通のまんじゅう?!

 

見た目は普通の饅頭(´ω`)

 

中にこしあんが入ってます♪

 

味は普通の饅頭みたいな味・・・?笑

でもちょっと塩気があって

さっぱりとしています^^

「ゆば」感は言われないと

わからないと思います(●´ω`●)

そもそも「ゆば」って味ないですよね?

(たぶん)

 

饅頭の表面をよく見ると生地よりも

ちょっと黄色いものが見えます!

これが「ゆば」でしょうか!

 

饅頭自体の味はものすごくおいしい!!

というよりも、

シンプルにおいしい!

という感じでした(*’ω’*)笑

 

甘いだけでなく、

塩気があることで

すごく食べやすいです♪

 

 

さかえやのゆばまんじゅうのこだわりポイント!

さかえやのゆばまんじゅうへの

こだわりは箱の裏に書いてありました^^

 

 

①「日光のおいしい水」を使用していること

②厳選された最上級のゆばと豆乳を使用していること

③甘さ控えめできめ細やかなこし餡

 

作るときの水も日光のものを

使用しているんですね( ゚Д゚)

ゆばも最上級のもの!!

更にこし餡にもこだわっています♪

 

だから甘すぎず、

おいしい饅頭になるんですね♪

 

 

お土産にぴったり♪ですが持って帰るときに注意!

 

おいしいゆばまんじゅうは

お土産にぴったりですが、

持って帰るときに

1つ注意することがあります!!

 

それは要冷蔵の商品ということ!

 

 

私は買ったとき、これに気づかず、

買ってからホテルの部屋(暖房ききまくり)に

そのまま放置。

さらにそのまま家まで持って帰ったので

冷蔵庫に入れないまま

24時間以上は放置してしまいました(´-ω-`)笑

 

実は買うときから店の表には

見本しかなかったので

「これください。」というと

裏から持ってきてくれたんです。

 

そこで要冷蔵の商品だから

表に出してなかったということに

気づけばよかったのですが、

気づかず・・・((+_+))笑

 

家に帰って家族と食べましたが

味にも品質にも特に問題はなく、

おいしく食べれました^^

 

冬だったからそこまで

影響がなかったのかもしれないですね!

夏に買うときは注意してください^^笑

 

※箱の裏に書いてある保存方法の欄には

直射日光、高温多湿を避け、保存と

書いてあったので冷蔵してなくても

腐ることはなさそうです(´ω`)

 

どこで買えるの?

 

さかえやのゆばまんじゅうは

東武日光駅を出てすぐ、

徒歩30秒のさかえやというお店で

販売されています(●´ω`●)

 

 

東武日光駅の中の駅弁屋さんにも

おいてあったので

そこでも購入できるみたいです^^

 

 

原材料

★原材料

小豆、小麦粉、砂糖、豆乳、澱粉、ゆば、水あめ、植物油脂、塩、膨張剤、乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)

 

★内容量

6個

 

 

「ゆば」まんじゅうなので

ゆばしか入っていないと思っていましたが

豆乳も入っているんですね!

身体に良さそう♪

 

値段

 

記憶があいまいですが、

たぶん1箱6個入りで

600円(税抜き)だったと思います!

 

賞味期限は短め!

 

賞味期限は短めです。

1週間ももたないので

食べるときにはお早めに!

 

箱の裏にも「和生菓子」と

書いてあったので

あまり長持ちしないみたいです。

 

ですが、箱の中にはこんな紙が!

生菓子ですが、

おいしさをキープするために

脱酸素剤が中に入っています^^

 

 

まとめ

日光のお土産といえば

「ゆばまんじゅう」

「揚げゆばまんじゅう」です♪

 

 

普通のゆばまんじゅうも

揚げゆばまんじゅうもどっちも

すごくおいしいですよ(●´ω`●)

 

日光に行くときはぜひ

手に取ってみてくださいね♪

 

以上、最後までありがとうございました(*’ω’*)

(yu)

タイトルとURLをコピーしました