やまざき「苺大福」苺がまるごと一粒。イチゴに新鮮さがあれば合格点だけど~

食べ物

苺大福は和菓子が嫌いという子供でもコレだけは別!大好きという人も多いそうで。

あんこの甘さにイチゴのさっぱりした爽やかさがぴったりの和菓子ですよね。今回はやまざきの苺大福をレビューします。

やまざき「苺大福」のレビュー!評価は?

まずは見た目。

まぁ、いたって普通な大福ではありますが、苺大福だからってピンクにしなくても白い大福でもいいんじゃないかと思うんです。

個人的に色素を付けた食べ物って好きじゃないんですよね、食欲が湧いてこないというかー。

もっとピンク色を薄くするか白にしてほしい!(要望)

フィルムを開けると底の紙が引っ付いてます。イチゴの水分がちょっと漏れてる感じで餅が紙にペチョッとくっついてて。

 

この時点でいい香りがします。おいしそう!

けど、やっぱりピンクすぎw

一粒入ってるとパッケージにも書いてあるんですが、苺大福の場合はどこのも一粒入ってるような~?

というか、ちょっと粒が小さいですw

購入してから賞味期限は翌日になっていて、即日食べたのですが苺の状態が良くない感じ。

これは大きな苺を使ったら発酵しまくりかもですね。

普通に和菓子屋で売っているものは当日が賞味期限なのは大きな粒を使っているからかもですねぇ。

 

原材料について

つぶあん(小豆、砂糖、水あめ、寒天、食塩)、もち粉、苺、麦芽糖、砂糖、水あめ/加工デンプン、ソルビット、グリシン、リン酸Ca、酵素、コチニール色素、ph調整剤(一部に卵、小麦、ダイスを含む)

苺大福を食べたときに舌がピリピリすることがありますが、このやまざきの苺大福ではなりませんでした。

舌ピリピリの原因は、苺が発酵して炭酸を出してるかららしいのでピリピリが嫌な人は早めに食べるようにするといいですね。

ちなみにカロリーは219kcalだそうですよ。

栄養成分表

栄養成分基準 1個当たり
熱量(kcal) 219
たんぱく質(g) 3.2
脂質(g) 0.5
炭水化物(g) 50.3
ナトリウム(mg) 24
食塩相当量(g) 0.06
飽和脂肪酸(g) 0.1
トランス脂肪酸(g) 0
コレステロール(mg) 0

※栄養成分値は平均的な数値であり、製品規格や使用原材料の変更により、変わることがございます。https://www.yamazakipan.co.jp/product/03/ichigodaifuku.html

タイトルとURLをコピーしました