アルゼンチンの首都ってどこか知ってる?

雑学・その他

アルゼンチンの首都はブエノスアイレスで、2007年の時点で、その人口は303万人という大都市です。 ブエノスアイレスというと、ブエノスアイレス州の中にある州都と思われがちですが、 ブエノスアイレスの州都はラ・プラタ市で、首都ブエノスアイレスは、このブエノスアイレス州とは違う場所にあります。

首都ブエノスアイレスは、アルゼンチンのどの州にも属していない、独立した都市なのです。 首都ブエノスアイレスは、南アメリカに位置していますが、ヨーロッパからの移民が多いために 「南米のパリ」といわれるほど白人の住民がたくさんいます。 (アルゼンチンには、ヨーロッパからの移民が多く、特にイタリア、スペインからの移民がかなりの比率を占めています。)

このため、ヨーロッパ人からの影響のために、現在でも、アルゼンチンの都市は南アメリカでありながらヨーロッパ調を感じるとこができる。 首都ブエノスアイレスに住んでいる男性をポルテーニョ、女性はポルテーニと呼ばれている。

アルゼンチンの国旗、言語、サッカー

アルゼンチンの国旗は、横に3列の色で分かれています。 その色は、上から、青-白-青の順になっていて、白の位置の真ん中に黄色で太陽の絵が描かれています。 アルゼンチンで使われている言語は、スペイン語ですが、その他に使われる言語として 英語(学校教育でも教えられている)、イタリア語、ドイツ語、フランス語があり、先住民の言語なども話されているようです。 日本からの移民ももちろんいますが、統計にランクするほどの多くの人は使用していません。

アルゼンチンといえば、マラドーナ!を思い出す人も多いと思いますが、このアルゼンチンではサッカーはとても 盛んに行われているスポーツの1つです。FIFAワールドカップにも出場しており、優勝が2回、準優勝も2回とすばらしい 成績を収めています。

アルゼンチンの大使館など

アルゼンチンの大使館は、正式にはアルゼンチン共和国大使館といいます。 アルゼンチン共和国大使館の所在地は、東京都港区元麻布2-14-14 です。 休館日は、アルゼンチンの休祝日、そして日本の休祝日もお休みです。 日本では国名を、漢字で表記することがありますが、アルゼンチンは、亜尓然丁、亜爾然丁と書きます。 知らないと読みにくい漢字ですよね。

タイトルとURLをコピーしました